スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元厚生次官ら連続殺傷 死刑判決の小泉被告が控訴(産経新聞)

 元厚生次官ら連続殺傷事件で殺人や殺人未遂などの罪に問われ、さいたま地裁(伝田喜久裁判長)で死刑判決を言い渡された無職、小泉毅被告(48)は30日午後、判決を不服として控訴した。

【関連記事】
「愛犬のあだ討ち」酌量の余地ない…小泉被告、死刑判決受け傍聴席にらみ退廷
「まず理由から」裁判長の言葉に小刻みに頭を震わせる小泉被告
小泉被告に死刑判決 元厚生次官ら連続殺傷
主文後回しで厳刑へ 元厚生次官ら連続殺傷
元厚生次官ら連続殺傷事件 小泉被告にきょう午後、判決 
あれから、15年 地下鉄サリン事件

ドライブレコーダー 全都営バスに導入へ(産経新聞)
「厳しい状況、お互い頑張って」小沢氏に首相(読売新聞)
東北新幹線、ドアトラブルで運休 400人に影響(産経新聞)
<チリ津波>気象庁の対応、「適切」6割 東大地震研調査(毎日新聞)
ラーメン具の定番「なると」、ブームに乗れず…(読売新聞)

<訃報>竹山広さん90歳=歌人(毎日新聞)

 竹山広さん90歳(たけやま・ひろし=歌人)30日、慢性閉塞(へいそく)性肺疾患のため死去。葬儀は31日午前11時、長崎市音無町9の34のカトリック西町教会。自宅は長崎県時津町元村郷1296の2。喪主は妻妙子(たえこ)さん。

 結核療養のため入院していた、長崎市の浦上第一病院(現・聖フランシスコ病院)で被爆。その体験などを基に人間存在の根底を見つめる作歌活動を続けた。02年に「竹山広全歌集」で詩歌文学館賞、斎藤茂吉短歌文学賞。同年、歌集「射祷(しゃとう)」で迢空賞を受賞。09年には歌集「眠つてよいか」と過去の全業績により現代短歌大賞も受賞した。

<年金記録回復委>脱退手当金巡り、救済認める基準(毎日新聞)
<銀河鉄道999>北九州の空へ モノレール開業記念(毎日新聞)
花粉症になったら、こんな食べ物にご注意!
<囲碁>中部総本部を閉鎖 所属棋士5人が引退(毎日新聞)
疾病予防対策で勧告機関の設置を提案-日医委員会(医療介護CBニュース)

<柔道部の事故>防止を訴え家族らが「被害者の会」(毎日新聞)

 学校の柔道部で練習中に死亡したり、後遺症を負った子供らの家族が27日、「全国柔道事故被害者の会」を設立した。柔道の死亡事故の発生率が高いとの調査もあり、会は「柔道は大切なスポーツだが、学校管理下の事故は原因の究明や責任の追及に大きな壁がある。被害者が連携し再発防止に取り組みたい」と話している。

 会長に選ばれた横浜市の小林泰彦さん(63)の三男(20)は、市立中3年だった04年、柔道部の練習中に顧問教諭に絞め技などをかけられ、脳挫傷を負った。脳に重い障害が残り、教諭は傷害容疑で書類送検されたが、横浜地検は昨年、容疑不十分で不起訴処分とした。小林さんは神奈川県と市、教諭に損害賠償を求め提訴し、責任があることを訴えている。

 小林さんは訴訟の弁護士らを通じ、おい(当時12歳)を失った滋賀県愛荘町の村川義弘さん(48)と知り合った。町立中1年だったおいは昨年7月に柔道部の練習で顧問講師らとの乱取りの後、急性硬膜下血腫で死亡した。2人は「安全への配慮を欠くケースが多く、学校や教育委員会は真相解明に協力しない」と、会の設立を決めた。

 27日は東京都内で設立総会が開かれ、2人のほか高校柔道部や、柔道の授業中などに子供が事故に遭った4家族が参加した。

 学校でのスポーツ事故を研究する愛知教育大の内田良講師(教育社会学)が調査したところ、98~07年度の部活動による死亡事故発生確率(10万人当たり)は、中学校で柔道が2.259とトップ。野球やバスケットボールの0.287を大きく上回った。高校でもラグビーの3.616に次いで3.087の高率だった。

 学習指導要領の改定で中学校の保健体育では、12年度から柔道などの武道が必修化される。内田講師は「授業の柔道では初心者が多く、けがを防ぐ受け身を習得しないまま対戦することも多くなるだろう。指導者は危険性を認識すべきだ」と話している。【井崎憲】

【関連ニュース】
高校野球:日本ウェルネスなど16校を処分 学生野球協会
日本学生野球協会:大学1校、高校14校を処分
日本学生野球協会:長野・東海大三、処分期間を短縮
日本学生野球協:大産大付高部長、無期謹慎処分に
高校野球:大阪・上宮高監督、選手殴り出勤停止 高野連に報告せず

強風で線路に布団や洗濯物が次々落下、計約1万9200人に影響 JR阪和線と関西線(産経新聞)
大阪府議会が伊丹空港廃港を決議 大阪、兵庫で相反(産経新聞)
今度は機密費巡って閣内不一致 鳩山内閣に「調整機能ナシ」(J-CASTニュース)
熊本県も和解受け入れ=水俣病未認定患者訴訟(時事通信)
インドネシア人介護福祉士候補者受け入れ施設に実態調査(医療介護CBニュース)
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。